DNA気候学

文部科学省科学研究費助成事業「学術変革領域研究(B)」
令和2年度〜令和4年度

お知らせNews


[日時]2021年11月16日(火)13:00~15:00 [場所]オンライン zoom使用予定 発表者]樫村博基(神戸大学) [タイトル]TBD[要旨]TBD ☆接続先のお問い合わせについては下記のアドレスまでご連絡ください。 ……

続きを読む


[日時]2021年10月27日(水) 13:00~15:00 [場所]オンライン zoom使用予定 [発表者]辻野智紀(気象研究所) [タイトル]領域雲解像モデルによる台風シミュレーションと強度変化のメカニズム [要旨]熱帯低気圧 (以下, 台風) は熱帯海洋上で発生, 発達する地球上で最も激しい気象擾乱の一つである. 台風は中心から半径 100 km 周辺において, 活……

続きを読む


[日時] 2021年9月22日(水)13:00~17:00 [場所] オンライン zoom使用予定 [プログラム] 確定後掲載します。 ……

続きを読む


 気象予報や気候予測には大気の数値シミュレーションモデルが利用されています。ここでのモデルとは大気のふるまいを記述した方程式の時間変化をコンピューターで計算するためのプログラムの集まりのことを指します。動画メディアを例にとれば時間当たりに何コマ表示するか(フレームレート)や一つの画面をどれだけ細かく表示するか(ピクセル数)といった指標があります。同様にシミュレーションモデルでは本来なめらかな大気……

続きを読む


13:00-13:10趣旨説明升本順夫 (東大)13:10-13:50南極周極流の渦・平均流相互作用と Gent and McWilliams eddy parameterization松田拓朗 (東大)13:50-14:30ソマリア沖海域における夏季表層混合層水温の経年変動機構久住空広 (東大)14:40-15:20放射対流平衡における積雲対流のカノニカルアンサンブルの枠組みに基づく統……

続きを読む


[日時]2021年9月7日(火) 15時~17時 [場所]オンライン zoom使用予定 [発表者]道端拓朗(岡山大学) [タイトル]数値気候モデルMIROCの雲・降水パラメタリゼーションの高度化 [要旨]水平解像度が100 km程度の数値気候モデルでは、雲解像モデルのように個々の雲スケールでの物理過程を直接取り扱うことはできない。こうした雲のマクロな構造を表現する制約を抱……

続きを読む


1 2 3 4
  • 文部科学省
  • JSPS
  • 科研費