DNA Climate Project

Challenge to the new generation cloud
resolving climate simulation

お知らせNews


第2回雲解像気候学セミナーを開催いたします。 [日時]2021年5月17日 13時~15時 [場所]オンライン zoom使用予定 [発表者]富田浩文 (理化学研究所計算科学研究センター) [タイトル]スクラッチからのモデル作り [要旨]筆者は、学生時代から数え、これまで主に3つのモデル開発にかかわってきた。その中でも最も現在成功しているモデルは、NICAM(Nonh……

続きを読む


第1回雲解像気候学セミナーを開催いたします。 [日時]2021年3月23日 14時~16時 [場所]オンライン zoom使用予定 [発表者]羽島知洋(海洋研究開発機構) [タイトル]地球システムモデルによる気候–炭素循環シミュレーション [要旨]人間により排出されたCO2は、約4割が大気に残留し、残りの約6割は陸域や海洋に吸収される。このような海陸による炭素吸収(炭……

続きを読む


「富岳」一般課題「雲解像スケールを見据えた全球高解像度気候シミュレーション」において富岳を初めて利用する参加者を対象に講習会を開催しました。 [日時]2021年3月12日 13:30-15:30 [場所]オンライン [講師]小玉知央、山田洋平(海洋研究開発機構) ……

続きを読む


東京大学大学院理学系研究科の王家瑞特任研究員らが、埋め込み境界法を用い、変形しながら空気中を落下する直径0.5mm以下の雨粒について、雨粒内部の水と周囲の空気の流れを同時に直接数値計算する手法を開発しました。詳しくは東京大学大学院理学系研究科のページをご覧ください。論文はこちらです。 ……

続きを読む


13:00~13:10激励の言葉住明正(東京大学)13:10~13:20全球雲解像モデルによる気候研究への挑戦三浦裕亮(東京大学)13:20~13:35全球雲解像気候シミュレーションに向けて小玉知央(JAMSTEC)13:35~13:50MIROC班の役割と研究計画三浦裕亮(東京大学)13:50~14:05階層構造を踏まえた気候システム評価手法開発への挑戦梶川義幸(神戸大学)14:05~14:2……

続きを読む


ホームページを公開しました

続きを読む


1 5 6 7
  • 文部科学省
  • JSPS
  • 科研費
  • 文部科学省
  • JSPS
  • 科研費